たび特集

2022年1月17日

『めぐりすと』のブログ#003:札幌プリンスホテルのすゝめ

  • どうみん割
  • 北海道
  • 札幌

060-8615
札幌市中央区南2条西11丁目
011-241-1111
princehotels.co.jp

灯台下暗し…。
 
やっぱり良いホテルは快適です。
札幌に住んでいると、なかなか市内のホテルに泊まることがなくて気が付かないものです。
 
綺麗で清潔な客室、そしてピシッと整ったベッド。
清々しい気持ちになります。
風水的にも良さそうです。
 
せっかくなので早めにホテルに到着し、ランチバイキングで腹ごしらえです。
腹が減っては戦はできません!(何と戦うのか?)
 
そして、いよいよ午後3時、チェックイン時間です。
ロビーは吹き抜けになっていてエレベーターが上下する様子を見ることができます。
なかなかの近未来風です。
 



 
チェックインを済ませ、いよいよ客室へ。
今回は運良く20階のスーペリアツインルームでした!!!
企画担当Kからは2階の部屋(もともと2階に客室はないのに)と言われていたので驚きです。
 




 
札幌の豊平川をイメージしたブルーを基調に、木の質感を生かしたスタイリッシュな装いのお部屋で爽やかです。
加湿空気清浄機、ワイヤレス充電対応デスクライト、ウオッシャブルスリッパ、ミネラルウォーター、ドリップコーヒーも設置されているほか、枕元には電源がコンセントタイプとUSBタイプがあってベッドに寝っ転がりながら充電残量を気にせずにスマホを弄れて嬉しいです。
 
眺めも良いです。
空室状況により眺望の向きの希望を出せるようです。
 
とりあえずベッドでゴロンゴロン(ツインなので広ーい)してから大浴場へ!!!
大浴場利用時には館内着とスリッパで2階の温泉まで行くことができます。
タオルが脱衣所にあるので、手ぶらで行けて便利です。
入浴料は大人500円、4歳~11歳のこども300円です。
 



 
泉質は、ナトリウム・カルシウム―塩化物泉で、保湿と保温の温まりの湯です。
ホテルの近くに源泉があるそうですよ。
内風呂と露天風呂があります。
露天風呂は天井が開いていて、降雪時には雪が舞い込んできます。
 




 
※大浴場の写真は営業開始前に許可を得て撮影させていただきました。
札幌プリンスホテルには魅力的なレストランやバーがありますよ。
まずは2階の中国料理『芙蓉城』
 



 
28階のフランス料理『トリアノン』
 



 
同じく28階のステーキハウス『桂』
 


 
最後に28階のバー『スカイラウンジ・トップ・オブ・プリンス』
 



 
28階からの眺望は最高です(この日は大雪で真っ白でしたが…。日頃の行いのせいか?)。
窓に向けて横並びの席もあり、カップルで『綺麗だね…』と囁きあえる構造になってもいます(棒読み)。
ここからは陰謀論なのですが、どうやらロイヤルスイートルームの窓ガラスが防弾仕様らしいです…。
外を見ると屋上にスナイパーが潜んでいそうなビルがたくさんあります。
敵対する組織に狙われている貴方に【防弾確約?ミネラルウォーター1本付き】プランはいかが?
※嘘です。そんなのはありません。すみません。
 
夜は更け、ぐっすり眠った翌朝の楽しみは
やっぱり朝ごはんです!!!
1階ブッフェレストラン『ハプナ』へGO!!!
 







 
たくさんのメニューがあって、なかなか席につけません。
どうしたら良いでしょうか?
 


 
昨晩の晩ごはんはセーブしたので、おかわりいっぱいできました。
ブッフェは飲み物のようです…。
満腹・満喫・満足ーーーーーー!!!!!のステイでした。
何と今なら『どうみん割』適用で朝食付きのお得なプランを発売中です。
コープトラベルってタイミング良いですねー。
 
ご予約はこちら!
設定期間は3月10日宿泊分までです(設定除外日あり)。
シングルルームですと、5,350円~7,100円
ツインルームですと、3,050円~4,700円
トリプルルームですと、3,050円~4,150円
さらに北海道応援クーポンがお1人様2,000円もらえます!
これは利用しない手はありません。
おすゝめです!!!


お電話でのお問い合わせ・ご予約・資料請求は0570-003-050まで【受付時間】10:00~18:00

来店予約はこちらから

TOP