たび特集

2021年5月11日

函館スイーツを満喫してきました!!

  • はこだて割
  • 函館

皆さまこんにちは!コープトラベルの、やまだと申します。

先日「望楼ぼうろうNOGUCHI函館」に宿泊した私ですが、道中おいしい函館スイーツに出会ったので、今回は函館スイーツ編を書いていきたいと思います!
※望楼NOGUCHI函館宿泊体験記事をまだご覧になっていない方はこちらから是非ご覧くださいませ!

目次

 

 

一軒目 ロクテンハチ

040-0011
函館市本町7-23
0138-83-1939
食べログサイト

一軒目はかわいらしい暖簾が目印のフルーツサンド専門店、ロクテンハチです。たっぷりの北海道産生クリームと旬のフルーツを生食パンで挟んだフルーツサンドを楽しむことができます。
 
こちらで使用している生食パンは、函館市内に数店舗あるパン屋さん「エスポワール」に特注しているそうですよ!エスポワールは函館市と青森市に店を構えるとても美味しいパン屋さんです♪私はミックスサンドをいただきました。生クリームがこれでもか!というほど入っているのですが、フルーツの酸味がちょうどよく、ぺろりと食べきることができます。
 
エスポワールの生食パンもしっとりもちもちとしていてとてもおいしかったです!イートインスペースはないので、ドライブの最中にお召し上がりになるのがおすすめです。
 

 
店内にはこんなフォトジェニックな撮影場所もありますよ!ぜひご来店した際にはお写真もとってみてはいかがでしょうか?

 

 

二軒目 アンジェリックヴォヤージ

040-0056
函館市弥生町3-11
0138-76-7150
angeliquevoyage.com

二軒目はログハウスのような見た目が特徴の、アンジェリックヴォヤージュという洋菓子店です。こちらのお店の一番人気商品は、ショコラヴォヤージュというトリュフチョコレートです。
 
今回はそのショコラヴォヤージュ…ではなく、もう一つの目玉商品賞味期限30分のクレープをいただきました!
賞味期限30分ってどういうこと?とお思いになりませんか?実はそれはお店の方からの出来立てを食べてほしいというメッセージなのです。
 

 
こちらが賞味期限30分のクレープです、種類はいちごミルフィーユにしました!
もちもちとした生地に、サクサクのミルフィーユ生地、そしてたっぷりの生クリームとイチゴのさわやかな酸味がベストマッチ。とってもおいしかったです。

三軒目 はこだて恋いちご洋菓子店

040-0053
函館市末広町15-1 ルネッサンス末広1F
0138-86-7616
hakodate-koi-ichigo.com

三軒目ははこだて恋いちご洋菓子店です。
こちらのお店は、函館で生産されている恋いちごという品種のイチゴをふんだんに使用したスイーツを数多くそろえています。北海道産生クリームを使用し作ったプリンの上に、恋いちごのジュレをたっぷりのせた極上のプリンが看板商品です。
 

 
私もお土産として季節限定の~はこだて恋いちご~生いちごプリンを買って帰りました。
こちらは、プリンの上に恋いちごが果肉のままたくさんのった少し贅沢なプリンです。いちごはとても甘く、ですがほのかに酸味がありなめらかな舌触りのプリンと相性抜群でした。何個でも食べられそうな軽やかさがありとってもおいしかったです。ぜひ他の種類も食べてみたいなと思いました!
 

 
そしてはこだて恋いちご洋菓子店ですがカフェが併設されており、そこでしか食べることのできない限定のメニューを数多く取り揃えています。ぜひお立ち寄りの際はお土産購入だけでなく、カフェでもスイーツを楽しむのもよいのではないでしょうか?
 
というわけで今回は函館スイーツ編をお送りいたしました!
函館は日本で一番最初に国際貿易港を開いた街です。そのおかげか異国文化が早くから根付き、洋菓子の歴史も古くからあります。異国情緒に触れながら、お気に入りのお店を見つけるのもよいかもしれませんね。
 
コープトラベルでは引き続きはこだて割のご予約を受け付け中です。※新型コロナウィルスの全国的蔓延を鑑みて当面の間、函館市民のみの受付となります。ご予約、お問い合わせにつきましてはコープトラベル湯の川店(TEL.0138-59-4731)までご連絡くださいませ。
 
最後までお読みいただきありがとうございました!
はこだて割に関して記事を書いております!
ぜひこちらもご覧くださいませ!


お電話でのお問い合わせ・ご予約・資料請求は 0570-003-050 まで【受付時間】10:00~18:00
TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com