たび特集

2021年5月6日

はこだて割を利用して望楼NOGUCHI函館に宿泊しました【体験レポート】

  • GW
  • ゴールデンウィーク
  • はこだて割
  • 函館
  • 新しい旅のスタイル

皆さまはじめまして!コープトラベルの、やまだと申します。
 
3月末にはこだて割を利用し、かねてより宿泊したかった「望楼ぼうろうNOGUCHI函館」に宿泊してきました。とても素敵なホテルでしたので、体験レポートを書かせて頂きます!
 
今回宿泊した「望楼NOGUCHI函館」はお部屋・食事・温泉すべてに贅を尽くした、大人がくつろげる場所を追求したスタイリッシュなホテルで、函館湯の川エリアの人気ホテルの1つです。
 
同僚から「食事がとっても美味しいよ」と聞いていたので楽しみに行ってきました!
それでは早速行ってみましょう!!

目次


 

望楼NOGUCHI函館

042-0932
函館市湯川町1-17-22
0570-026-753
bourou-hakodate.com
チェックイン14:00
チェックアウト12:00

まずエントランス前に着くと、スタッフの方が荷物を預かってくださいます。チェックイン前に預かってくださるのです。宿に到着した瞬間からおもてなしが始まっているのですね。なんというホスピタリティ
 

 
こちらは、ウォーター・サイド・カフェYUGEN、芸術的なデザインが目を引きます。ここでチェックインの手続きを済ませます。
 
チェックインの際にはウェルカムドリンクと共にホテル近くの老舗団子屋「銀月」のお団子をいただきます。お餅が柔らかくみたらしの上品な甘さで非常においしかったです。

 
このお団子は館内の売店でチェックアウトの前日までに予約するとお帰りの日に出来立てをお持ち帰りすることができます。素敵なサービス…!
 
お団子に舌鼓を打ちつつ、スタッフの方からの説明を聞き終えて早速お部屋へご案内。
荷物もスタッフの方がお部屋の中まで運んでくださるのです。
なんというホスピタリティ。(二回目)

暮らすように過ごす…

こちらが今回宿泊したお部屋です。
 

 
はこだて割を利用したため、少し奮発してスイートルームに宿泊!メゾネットタイプの非常に広いお部屋です。
 

 
階段を上がるとベッドルームとリビングルーム、そして多目的にくつろげる琉球畳のお部屋が一間続きにあります。まさに暮らすように過ごす、というコンセプトにぴったりの空間です。
 

 
一階には、洗面所と源泉かけ流しの展望風呂がございます。
このお風呂とっても広いので、大人が三人入っても余裕で足を延ばして入ることができます。24時間源泉かけ流しなので好きな時に好きなだけ温泉に浸かることができて最高でした。

大浴場へ


 
お部屋のお風呂も素敵ですが、函館の街並みと海を眺めることのできる13Fの大浴場も魅力的でした。なんと、こちらの大浴場は湯の川温泉で最も高い場所に位置します。
函館空港が近くにあるのでお風呂から飛行機が飛んでいる様子を間近でご覧いただけます。
 
泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、慢性皮膚病や慢性婦人病、きりきずや火傷などに効果があると言われています。脱衣所には、フライト情報を伝える看板があるのでそちらを参考にされるのもよいかもしれません。

お風呂上がりの楽しみ

大浴場横にはラウンジが併設されており、生ビールや果実酒、ソフトクリームまでもが用意されています。
温泉に浸かり火照った体で函館の夜景を楽しみつついただくビールは絶品でした。
 

 

待ちに待った夕食

それではお待ちかね、夕食のご紹介です。冒頭でも話した通りお食事がおいしいと聞いていたのでとにかく期待大で意気揚々と食事会場へ向かいました。
 
夕食朝食ともに、2Fのお食事処にて部屋番号ごとにお部屋が用意されており、プライベートを確保できます。
 
食事内容は春夏秋冬の季節ごとのコース料理で、今回は三月に訪れましたのでいただいたのは春のお献立。ご紹介していきますね。
 

 

食前酒はオリジナルカクテル「花見酒
先付け「春爛漫」歓迎の一皿
色鮮やかな料理が並んでいて美しかったです。

 

 

椀物「ひとひらの花
北海道産牡丹海老の真薯椀です。

 

 

お刺身「大海の花吹雪
マグロはがごめ醤油昆布、にしんは松前数の子と、松前産ホッケの昆布〆はレモンの香りで頂きました。
それぞれのお魚に別々の味付けがされています。

 

 

メインお魚料理は「桜鯛のパンチェッタ巻きソテー」です。

 

 
口直しに「桜のシャーベット」を頂きました。ピンク色が春らしくてかわいいです。
中には餡も入っていました!桜餅みたいな感じです。触感も独特でした!
 

 

メインのお肉料理は「十勝牛サーロインのグリエ」です。春野菜が添えられていて目にも美しい一品でした。

 

 
お米はブランド米の「ふっくりんこ」を鯛の漬け茶漬けで、わさび漬けとホタテ稚貝の貝汁と共に頂きます。
 

 

デザートも春らしいメニューが並びとても美味しかったです。苺は桜の花びらの形をしていました。写真の通りとっても豪華な夕食でした。前菜からデザートまで全ておいしくて期待通り、いえ、期待以上。幸せな時間でした。

 
この後はお部屋へ戻り満腹のおなかを撫でながらゆっくりと過ごし、ゆっくりと眠ることが出来ました…zzz

美味しい朝食を頂く

おはようございます、早速朝食のご紹介です。
翌日の朝食は和食か洋食を選ぶことができ、前日に希望をとっていただきます。
 

 
私は洋食を選びました!
 

 
朝からボリューム満点!昨晩あんなにおなか一杯になったにもかかわらず朝食もしっかり完食!ラクレットチーズを野菜にかけて食べるのと、アブラコのスープカレーが特に美味しかったです。
 
チェックアウトの時間は午後12:00、遅めの時間設定のため朝食後はお部屋にて身支度を整えつつ寛ぐことができました。何度目かの客室展望風呂にも入り、最後まで非日常の贅沢を堪能しました。名残惜しい気持ちを残しながらチェックアウト。また来ようと心に誓ったのでした。

お終いに

というわけで一泊二日という短いステイではありましたが、望楼NOGUCHI函館体験レポートでした。”大人がくつろげる場所”をテーマとした望楼NOGUCHI函館。まさにテーマ通りチェックインからチェックアウトまで最上級の贅を尽くしたと言えるラグジュアリーな空間でした。
 
ここでは紹介しきれなかった素敵なおもてなしがまだまだたくさんございますので、この機会にぜひ大切な人と非日常の贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 

はこだて割ご予約を受付中

※新型コロナウィルスの全国的蔓延を鑑みて当面の間、函館市民のみの受付となります。ご予約、お問い合わせにつきましてはコープトラベル湯の川店( 0138-59-4731)までご連絡くださいませ。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
はこだて割に関して記事を書いております!
ぜひこちらもご覧くださいませ!


お電話でのお問い合わせ・ご予約・資料請求は 0570-003-050 まで【受付時間】10:00~18:00
TOP
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com